2011年03月22日

おまかせ投資法の紹介

こんばんは、大翔です。

1000円からのミニ積み立て投資もコツコツやって投資金が63000円になりました。

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


詳細はこちら↓
ppp.jpg
現在、400円ほどプラスです。
ING・インドネシア株式ファンドが、あいかわらず暴落していますが
積立なのでまったく気になりません。安くなればたくさん買えます♪

現在は、
新興国の株式 2000円
先進国の株式 2000円
先進国の債権 1000円

と毎月5000円の積立を行っていますが、最初は2000円から始めたんです。

かなりの定期預金の金利が低く、効率的にお金を増やしたいと考え、投資信託の積立投資をしたいと思っていました。また、リーマンショックで暴落した先進国の株価と今後の新興国の成長に投資したいという思いもあって

最初の2ヵ月間は
住信 STAM グローバル株式インデックス・オープンを1000円
住信 STAM 新興国株式インデックス・オープンを1000円
毎月2000円で投資しました。


次に、STAMシリーズよりもeMAXISシリーズのほうが信託報酬という手数料が少ないので変更。さらにお楽しみでインドネシアに投資しようと思い、4ヶ月の間
eMAXIS 先進国株式インデックスを1000円
eMAXIS 新興国株式インデックスを1000円
ING・インドネシア株式ファンドを1000円
投資金を毎月3000円にしました。


7ヶ月目からは、分散投資の目的を兼ねてさらに、eMAXIS 先進国債券インデックスを1000円積み立てを開始しました。3ヶ月の間
eMAXIS 先進国株式インデックスを1000円
eMAXIS 新興国株式インデックスを1000円
ING・インドネシア株式ファンドを1000円
eMAXIS 先進国債券インデックスを1000円
投資金毎月4000円


そして10ヶ月目に新興国株式の比重が増えてきたので、eMAXIS 先進国株式インデックスをプラス1000円して、現在15ヶ月まできています。
eMAXIS 先進国株式インデックスを2000円
eMAXIS 新興国株式インデックスを1000円
ING・インドネシア株式ファンドを1000円
eMAXIS 先進国債券インデックスを1000円
投資金毎月5000円


気づけば、コツコツ投資金は合計63000円になりました。


積立金額を増やしながら、毎月少しずつリバランスを行っていきます。

今回は、この積立投信のガイドブック的な本を紹介します。

それは、相場に逆らわない「おまかせ」投資法 利益は「仕組み」が殖やしてくれる

結局、効率的に売買するには積立が良いという本えす。
そしてあらかじめ、決めておいた、資産のバランス、%を維持するように増えている資産を売って、へこんだ資産を買いますというのを定期的に繰り返すだけで資産が増えるというものです。

私の場合、このミニ積立だけを見るとかなり新興国株式へ偏っています。
今は勉強中で、いろいろ試している時期です。日本株や日本のリートにも投資していて全体でみるとリスクの分散が出来ていないですが、徐々に決めた割合になるよう大き目のポートフォリオを目指して調整していこうと思います。

投資信託のみでの運用を考え、元本を絶対減らしたくない方は、ネット定期預金よりも高利回りが期待できると思いますので、この方法は優れていると思います。(ギャンブル要素が少ないです)
積立投資についての本の中でも先月発売されたばかりで新しいのでお勧めします。

相場に逆らわない「おまかせ」投資法 利益は「仕組み」が殖やしてくれる



投資金は現在、毎月2000円から初めて5000円まで増やしました。
現在の収入では5000円が精いっぱいですが、
将来は、一桁増やした積み立てを目指します。


posted by 大翔 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | S株、ミニ積立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。