2009年05月30日

東洋と西洋の文化を合わせ持つ「トルコ」

こんばんは、大翔です。

SBI証券で扱っている、東洋と西洋の文化を合わせ持つ「トルコ権利付債券」に注目です!

SBI証券では、毎月利金を受け取ることができる人気の好金利商品「トルコリラ建利付債券」の販売を開始しています。

2010年には欧州文化首都として、トルコ共和国を代表する都市「イスタンブール」で1年間に渡り様々な文化行事が行われます。また、トロイの古代遺跡や温泉など観光事業にも力を入れている魅惑の国にご注目してみてはいかがでしょうか。

ということですが、内容は、

商品名 スウェーデン地方金融公社 2012/6/20満期 トルコリラ建利付債券
利率(年) 9.48%(税引前) 売出価格・償還価格(※) 100%
お申し込み単位(額面) 5,000トルコリラ以上、5,000トルコリラ単位
当社売出期間(予定) 円貨決済 : 5/20(水)〜6/17(水)
外貨決済 : 5/20(水)〜6/18(木)
格付 AAA(S&P)、Aaa(Moody's) 利払日 年12回 毎月20日
発行額 300万トルコリラ 償還日 2012/6/20
発行日 2009/6/18(国内受渡日:2009/6/19)

1トルコリラを60円で計算すると、約30万円からってことですね。毎月9%の利払いがあるなんて夢ですよね!円安になれば、それだけ為替差益も得られるわけですね。

リスクはどうなんでしょう。トルコリラについては、知識が無いので購入しませんが、この金利は、すごいです。
私はオーストラリアとブラジルにも注目しています。
いつかは、外貨も資産の一部にできるようになりたいです。

人気ブログランキングはコチラ



posted by 大翔 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 大翔の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。