2009年07月08日

お金を稼ぐ読書術

こんばんは、大翔です。

本日もお疲れ様でした。最近、良く本を読みます。なんだか人生で一番本を読んでいます。
もっとも低コストな自己投資といわれる読書ですが、その本で『お金を稼ぐ読書術』というものを紹介します。

ブログランキング参加中!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


『頭のいい人だけが知っているお金を稼ぐ読書術〜33歳で3億円をつくったインプットアウトプット法』は、米国公認会計士 午堂登紀雄

ノウハウ本を読んで連想したことをノートに書くことでアウトプットするなど本を有効に利用するすべが書かれています。
時間であらわすなら、
読書:考える:実践=1:5:10
実践しアウトプットすることが大切である。
また、本を十二分に活用するには、柔軟に読む必要性があり、さまざまな対場や角度から読む必要がある。
その他売れるしくみなど。



序章 速読や多読以外の方法は存在しないのか
1章 読書はお金を生み出す道具
2章 お金を生み出す読書の仕組み
3章 頭のいい人が実践しているお金に換える読書の技術
4章 お金を生み出すアウトプット読書法
5章 高速大量インプットするコンサルタントの読書術
6章 頭のいい人のお金のトレンドを読む技術

[要旨]
読書ほど安全確実な自己投資法はない!こんな時代の頭とお金の使い方。


すごく勉強になりました。今の段階で出会えてよかったと思います。
柔軟に本を読もうと思いました。また、読んだ本について考えたことをノートにとろうと思います。

これから、少しずつお勧めの本を紹介していきます。


posted by 大翔 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。