2009年07月13日

気づきの投資術

こんばんは、大翔です。

最近買って読んだ本を紹介します。

ブログランキング参加中!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


気づきの投資術 投資心理のメカニズムを知りマーケットに勝つ究極の智慧 新田ヒカル





第1部 なぜ投資をするのか(ライフデザイン
ディシプリン)
第2部 情動の克服(プロスペクト理論を理解する
心の三毒に克つ投資術
欲に克つ投資術
怒りに克つ投資術
無知に克つ投資術)
第3部 気づき(サティ)の投資術(気づきの投資
きらりとヒカル、投資の智慧)

[要旨]
安心をもたらすための投資家の3つの心得―投資家の守るべきはディシプリンである、サティを入れてストーリーを断つ、投資判断を誤らせる「心の三毒」を離れる。本書は、投資心理のメカニズムをわかりやすく解説し、認知の歪みに打ち克つ方法を示している。


一見難しそうですが、私にも読めました。

ディシプリンとは、規律だそうです。規律を守る、精神的な、気づきが投資には重要になります。


この本を読んで感じたこと考えたこと

・夢は大きく遠慮しない
・興味のあることは、まずやってみる
・バブル期や金融危機など短期で大きく値が動くときは、投資金を減らすほうが安全である
・複利の力
・投資はみんなと同じことをしていなければ勝てない
・個人投資家が機関投資家より有利なところは、@取引を休めるA小型株にも投資できる




posted by 大翔 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。