2010年05月19日

何のために貯金をするか

こんばんは、大翔です。

本日は、私の資産プランといいますか、野望を公開します。

ブログランキング参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


私は現在、全財産が494万円になりました。

なぜ貯金をするかといえば、将来お金にしばられた生活をしたくないからです。将来の不安を少しでもやわらげたいからです。

お金にしばられない生活をするために、どうしようかと考えた結果、私は、投資をして不労所得を得たいと考えています。

日本の会社に属している限り、いままでのような右肩上がりの成長はできないと思います。会社が成長できないと給料も毎年上がっていく保証はありません。

そこでいくら貯金したら不安なく生活できるかを考えました。

4000万円あれば、ほぼ安全運用で毎月10万円の利息や分配金がもらえます。毎月10万円もらえれば、アルバイトでもなんとか生きていけるかなと思いますが、4000万円を貯めるのに何十年かかるかわかりません。

そこで私が目を付けているのが、ワンルームマンション投資です。

650万円のワンルームマンションを購入して毎月6万円の家賃収入が入れば、年間72万円の収入で9年で投資金を回収できます。10年目からは、そのまま、年間72万円の収入増になります。
(もちろん空室リスクや家賃下落リスク、補修費用などなどはありえます)

いろいろな本を読みましたが、資産形成にワンルームマンション投資を組み入れるのは、魅力的だと思います。


そこで私は、まずワンルームマンションを現金で購入するために650万円の貯金を目指しています。

そしてワンルームマンションの家賃収入プラス毎月の給料を貯金して2件目、3件目と買い進め、合計4件のワンルームマンションを購入しようと思っています。

その目標が下のエクセルです。
クリックすると大きくなります。
無p.jpg

現在の全財産は494万円です。
これを毎月3万円ずつ貯金プラスボーナス時に10万円で年56万円の貯金を目標にします。

さらに結婚資金を200万円と見積もりまして、200万円分引いたら、30歳の3月に529万円の貯金額になります。

ここから、毎年56万円ずつ貯金をすると33歳の3月に697万円の貯金になります。

ここで650万円のワンルームマンションを購入。家賃収入を毎年72万円いただきます。
ワンルームマンションを購入しても毎年の56万円の貯金は維持し、さらに家賃収入の72万円も貯金します。

すると38歳の3月に682万円の貯金ができます。
ここでもう一件650万円のワンルームマンションを購入します。

家賃収入は毎年72万円が2件なので144万円になります。

年間56万円の貯金はなんとか維持し2件分の家賃収入144万円も貯金にまわすとなんと42歳の3月に832万円の貯金ができます。

ここでまた650万円のワンルームマンションを購入すると、家賃収入が3件分で年間216万円になります。





このように貯金をすすめると44歳の3月にまたワンルームマンションが購入できます。

4件で年間288万円の家賃収入がいただけます。


月24万円です。←ここが最終目標です。


月24万円不労所得があれば、老後も安心ですよね。
働いていれば、結構いい暮らしができます。


もちろん何があるかわわかりません。650万円で購入したワンルームマンションが何年もつかもわかりません。

ただ、最短の道の目標は設定しています。最短を設定すれば目標になります。目標は日々微調整して何が最短かを把握しておくようにしたいです。

株で儲けるかもしれませんし、会社をやめるかもしれません。そうなったら、なったで目標は書き換えます。


私は、このエクセル以外に年間の貯金の目標、月の目標と決めています。きつきつにならないようにするのがコツだと思います。


明確な目標があると頑張れますよね。

貯金を楽しむ一環で不労所得のみで50万円の貯金をするという目標も立てました。

楽しくなくては続かないですよね。そして目標があれば、折れないと思います。

不動産についてもまったくの素人なので日々勉強していこうと思います。

これからもコツコツ頑張ります!!


posted by 大翔 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。