2011年05月06日

毎月10万円の不労所得をいただくには

こんばんは、大翔です。

不労所得について考えました。

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


現在私は、
投資信託の分配金が毎月5000円
グーグルアドセンスのアフィリエイト収入が毎月3000円
お小遣い稼ぎサイト(ポイントサイト)の収入が毎月2000円
Jリートの分配金が毎月5000円(予定)

で合計毎月1万5千円の給料以外の収入があります。


毎月10万円の不労所得をいただくには、あと毎月8万5千円が必要です。

毎月8万5千円をいただくには、年102万円いただかなければいけません。

超単純計算で年利5%の利回りで考えると、
102万円÷0.05で2040万円になります。

あと2040万円を貯めて、しかも5%で運用できてはじめて毎月8万5千円がいただけるようになります。

長い期間年利5%の金融商品などありませんよね?
今人気の毎月分配型の投資信託は利回りが最高で20%というものもありますが、果たして長い間続くかは、微妙だと思います。


やはりかなり敷居は高いです。

そう考えると、やはり不動産投資が手っとり早いのでようか?

当初から私が、考えている中古ワンルームマンションを650万円で買って、毎月6万円いただくのも難しくはないかもしれません。

でも私が読んだ本には、これからは、ワンルームマンション投資ではなくて、2DKほどの世帯向けの中古物件のほうが、利回りは低くなるが、これから需要も高くなり長い間利回りも落ちないので狙い目と書いてありました。

まだまだ不動産投資をするほどの資金はないですが、2000万円を切る価格の都内の駅近くで世帯向けの物件があれば、注目していきたいと思います。

また、リートのETFでも現在、利回りが5%ほどあるので、2000万円買えば、年100万円の分配金がいただけます。リート全銘柄に分散投資しているので、地震などの地域リスクがかなり減少できてしかも流動性が高いので現物よりもすばやく売ることも可能です。

現在はとにかく資金を貯めている状況ですので、不動産投資をワンルームにするか、世帯にするか、それともETFにするか、貯めながらいろいろ考えていきたいです。


posted by 大翔 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大翔さん、こんにちは^^

投資信託や不動産投資などもかなり勉強
されていますね。


月10万円を給与以外から頂くことを
考えるのもこれからの時代必要かと
思います。



私も、今は貯蓄中心で考えています。
Posted by hana at 2011年05月08日 15:23
hanaさん、こんばんは!
私も、貯蓄を中心にしながらいろいろ勉強したり試したりしています。
やっぱり簡単に儲けられる方法はないですね。コツコツ頑張ります。
Posted by 大翔 at 2011年05月08日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。