2012年11月11日

不労所得を得るには中古ワンルームマンション?

こんばんは、大翔です。

最近ブログの更新が滞っています。

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


前みたいに1日1回を目標に更新したいです。

なかなか思うように不労所得が増えません・・・。
全財産が750万円貯まりましたので、次のステージとして中古ワンルームマンション投資を考えるころになってきたかもしれません。

本を読んで、セミナーいって、ネットで物件見て、、、
と行動をおこさなければなりません。

やはり恐い気持ちが大きいです。

でも現在の不労所得が毎月2万円ほどなので、中古ワンルームマンションの家賃収入が5万円だとしても、毎月7万円の不労所得になります。魅力的です。
低所得の私にとって毎月7万円は大きいです。

とりあえず、そろそろ中古ワンルームマンションにアンテナを向けてみます。
posted by 大翔 at 22:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 大翔の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全財産たったの750万ぽっちで住宅投資?w
しかもリスク資産込みで750万とかw
まぁ失敗したら面白そうだしやればいいんじゃね?w
Posted by cgy at 2012年11月12日 00:12
自己が居住する住宅じゃない場合、住宅ローン控除や不動産取得税の減額、登記に必要な登録免許税の減額等は受けられないのでご注意ください。
もちろん、住宅取得に関する親からの相続税の優遇もありません。
※自己が居住しない物件の税制面の優遇は、一切無いと考えてもいいかもしれません。

なので、購入物件の2割ぐらいは追加費用で必要と思ったほうがいいと思いますよ。

あと、1軒目を担保に2軒目の融資を得てどんどん投資物件を増やしていくのがセオリーですが、どこも融資してくれずに計画倒れになってる人は結構いるようです。気をつけてください。


また、最近の流行で借主が自由にリフォーム出来るって言うのが人気があり、長く住んでもらえるようですね。
世帯数が2015年でピークアウトになるので、そういった付加価値が無い物件は余っていくのではないでしょうか。


Posted by ミシュラン at 2012年11月12日 01:01
いつもブログ楽しまさせていただいています。私も大翔さんと同じように節約や資産運用をしており、不動産には興味があります。

たしかに今のやり方を10年や20年続けても不労所得月50万円は到底無理と思います。別の方法を考えなければいけないんでしょう。

実はいつ不動産投資始めてくれるかと思って待ちに待ってたんですよ。期待しています、がんばってください。

いつもコメント無いのに、中古マンションの話が出たとたんにコメント寄せられてて、やはりみなさん不動産投資に興味あるようですね。
Posted by sai at 2012年11月13日 00:14
はじめまして^^
良かったら相互リンクお願いいたします。
Posted by たーぼう at 2012年11月13日 21:41
cgyさん、こんばんは!
低所得者なりに考えているのですが、やっぱり現状を打開するには、不動産投資かなということで興味を持っています。
失敗したくないので、いろいろ勉強しようと思っています。


ミシュランさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
本当にミシュランさんは何でもくわしく知っていて感心します。
750万円の2割は150万円!!900万円必要ですね。
私ももっと勉強します。


saiさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
そうなんです。不労所得を増やすのは難しいです。なんとか、しなければと思っています。
貯金を確実に増やしながら知識も増やしていきます!!


たーぼうさん、こんばんは!
こちらこそ相互リンクよろしくお願いします!
お互いがんばりましょう♪
Posted by 大翔 at 2012年11月19日 01:53
コメントをしたあとに、手元に資金が出来たこともあり、自分でも不動産投資に興味が出てきて来ました。

そこで、不動産投資について勉強してみました。

今の知識の中では、マンションよりアパート投資が効率がいいことが分かりました。
アパートの一棟投資に目を向けてみてはいかがでしょうか?


なぜそういう判断になったかを、ここでかいつまんで説明するのも伝わらないので、下記のページをご覧ください。

http://hudo1acchi.com/p41.html

書籍でも出ています。私はたまたま本屋で見つけました。
「まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意」
石原 博光 (著) 1'575円

書籍の方が読みやすいと思います。
非常に具体的に、不動産投資への取り組み姿勢や、成功している人がどれだけ慎重に行っているか書かれています。
机上の空論ではなく、実績に基づいており、非常にお勧めできます。

それでは、よいお年を。

Posted by ミシュラン at 2012年12月30日 00:40
ミシュランさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
実は、この本読んだことがあるんです!!
2010年の7月にブログにも記事を書いています。
http://rediten.seesaa.net/article/155639192.html
目の付けどころが一緒ですよね♪♪

このとき思ったのは、自分の性格にあうのはワンルーム投資かなという記憶があります。
確かに効率的ですが、失敗したときにはワンルームマンションのほうが撤収しやすいとか、自信がないのでまずは、ワンルームで練習して出来そうなら手を広げようとか考えた気がします。
どちらにせよ、もう一度考えていく必要があると思っています。
ミシュランさん、今年もよろしくお願いします!!
Posted by 大翔 at 2013年01月04日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301391554

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。