2011年06月06日

じぶん銀行円定期預金☆3ヶ月もの年利率0.5%!

こんばんは、大翔です。

本日は、久しぶりに目を引く円定期預金がありましたので紹介します。

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


それは、、、

じぶん銀行の円定期預金3ヶ月もの年利率0.5%です!jibun.jpg

じぶん銀行の3rd Anniversaryのサマーフェアということでこの高金利です。
税引後でも0.4%です。

預け入れの期間は7月31日までです。

3ヶ月定期は微妙と思う方も多いかと思いますが、
ボーナスの入る6月と12月に満期になる定期預金は多いのではないでしょうか?

ボーナスの入った3ヶ月後に満期が来るのは魅力的ではありませんか?
今回のじぶん銀行の3ヶ月定期を組むと9月に満期がきます。

ボーナスが入ったあとの3ヶ月後の9月にまとまったお金が入るのは、とても効果的だと思います。
なぜなら、この9月以降に魅力的な株やリートなどの投資商品に投資がしたくてもボーナスを定期預金にしていると資金不足にで投資できないか、するにしてもこの間は定期預金を解約しなければなりません。

もし9月に魅力的な投資先がなければここで初めて1年以上の定期預金を組めば良いと思います。

私は、日頃から、定期預金の満期を出来るだけずらす工夫をすることでタイミングを逃さない効率的な運用を心掛けています。

そしてそしてたった3ヶ月の定期預金でもぬかりなく小分けにして定期預金をつくります。
解約のリスクを避けるためと税金対策です。

ちなみに今回は、3968円で定期預金を組みのがもっとも効率的です。
利息を5円いただくのに最低必要な金額が3968円だからです。
3967円で定期を組むと利息が4円しかもらえなくなります。
この1円は大きいです。
また3968円で定期を組むと税金を1円を払わなくて済みます。
3968円×25口つくれば、約10万円でしかも利息は125円で税金がひかれることなく利率0.5%をいただけます。
私は、3968円の定期を25口つくり投資資金は99200円分を定期にしようとおもいます。


じぶん銀行 円定期預金 預入期間3ヶ月 年0.5%(税引後 年0.4%)
http://www.jibunbank.co.jp/pc/campaign/20110530_summer_fair/
posted by 大翔 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

住信SBIネット銀行の50万円定期が満期を迎えました!

こんばんは、大翔です。

先日、住信SBIネット銀行の50万円定期が満期を迎えました!

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


前回同様細かく定期預金を組み、50万円で3355円の利息をいただきました♪
po.jpg

定期預金の預け替えは私の資産運用の原点です。

お小遣い稼ぎサイトにしろ、投資信託や株にしろこの定期預金の利息を基準に考えています。

定期預金の利息は、お金がお金を生んだことになります。
これは自分が働かずして得たお金です。
私は、これを不労所得とよんでいますが、私の50万円が1年で3355円稼いできてくれました♪

私は、確実に1年で稼げる不労所得は、最初は定期預金の利息のみでした。

でもこの3355円のありがたみを感じたからこそ、ここまでいろいろ不労所得を得るために試行錯誤できました。

2年前の当時私は、月収が17万円でしたので、この定期預金の利息がとてもとてもうれしかったです。

50万円で1年で3355円稼げることを知り、応用に応用を重ね、今では私の投資信託の50万円は毎月5000円の分配金をもたらしてくれます!

そして、節約、貯金、投資と同時にこのブログを立ち上げ、アフィりエイトの収入もいただけるようになりました。アフィリエイトの収入は毎月3000円です。
さらに時間と労力を費やし、お小遣い稼ぎサイトも試してみて、今では毎月最低でも2000円はいただけます。

ここまでで、現在1万円の不労所得がいただけていますが、次の作戦として135万円を投資してJリートを購入しました。

このJリートは毎月決算期をずらして買付けたため、毎月分配金がいただけます。年間の分配金総額を12ヶ月で割ると、毎月5000円です。

これは、現在進行中ですが、この分配金もいただけるようになれば、毎月1万5千円の不労所得です!!


こうやって文章を書いているだけでも、自分自身進化したなと感じます。

現在の給与の手取り18円にプラスして1万5000円の不労所得が入るため、合計収入は19万5000円ですよ!

不労所得のすごさを実感しています。

これからも不労所得で50万円を目指しながら、何か良い方法はないのかを探しながら、少しずつ不労所得を増やしていきたいです。
posted by 大翔 at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

定期預金の利息にかかる税金を減税する裏ワザ

こんばんは、大翔です!

本日、住信SBIネット銀行の定期預金が満期になりました!

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


50万円を0.83%(税引前)の1年間で3342円の利息をいただきました!!

今日は、定期預金の利息にかかる税金を減税する裏ワザを紹介します。

ちなみに今回この方法を利用して50万円で3342円の利息をいただいています。

通常50万円の1年定期で利率が0.83%(税引前)の場合、
0.83%×0.8で0.644%(税引後)の利息がいただけるので、
50万円だと1年間で3220円のはずです。

しかし、今回私は、それより122円多い3342円の利息をいただいています。
税引後、0.668%で運用したことになります。



その方法とは、、、
ずばり、定期預金を小口で組むという方法です。

私は今回、
1万円の定期預金を30口
5万円の定期預金を4口
で組みました。


50万円を1口で組んだ場合1年後の利息は3220円ですが、

1万円の定期預金を組むと67円の利息が、
5万円の定期預金を組むと333円の利息いただけます。

67円の30口で2010円
333円の4口で1332円
合計3342円という結果になっています。

証拠画像↓
無題.jpg

税率の四捨五入の関係かと思われますが、

ということは
1万円を50口組めば、
67円×50口で3350円いただける計算です!!
通常より130円も多くいただけます。


ちなみに
5万円を10口の場合、
333円×10口で3330円の利息。
通常より110円多いです。


今回私は、50万円の定期預金でしたが、100万円でこの方法を利用すれば、今計算した金額の倍変わります。
1万円を100口で260円多く利息がいただけます。


この定期預金の利息にかかる税金を減税する裏ワザはネット銀行だからできるのかもしれません。
銀行の窓口で「1万円を100口で」なんんて言えませんよね。

他にもメリットは、1万円の定期預金なので急にお金が必要になったときに、50万円全てを解約しなくてよいということがあげられますが、、、

デメリットは、ほんと時間がかかります。。。

私は、携帯で今回の定期預金を組みましたが、結構時間がかかりました。


注意としては、ネット銀行ではそれぞれ定期預金を組める件数に上限があることです。
時間のある人には完全ノーリスクなのでお勧めです。

個人的には、次回は
5万円×10口コースで110円多くいただければいいかなと、、、思っています。



住信SBIネット銀行
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i010002CT
posted by 大翔 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

日本振興銀行の定期預金を中途解約しました

こんばんは、大翔です。

先日、日本振興銀行の解約の手続きをしたところ、本日入金がありました。

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


私は、このブログでも公開しましたが、50万円を去年の4月30日に1.2%の5年定期を組みました。もちろんペイオフの対称ですが、問題は利息です。

日本振興銀行は、去年の9月10日に日本振興銀行は破たんしています。私が組んだ時の1.2%の金利の適用は破綻した去年の9月10日まででということで、本日50万円と1762円の利息が戻ってきました。
無題.jpg

今回のペイオフは身をもって体験できました。勉強になりました。

いただいた、1762円の利息は、不労所得として住信SBIネット銀行に入金して目的別口座で管理します。
目指せ不労所得で50万円!!
posted by 大翔 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

日本振興銀行の定期預金を解約します

こんばんは、大翔です。

日本振興銀行から手紙がきました。

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


回答書ということで、

簡単に言うと、定期預金をどうしますかという案内でした。

私は、このブログでも公開しましたが、50万円を去年の4月30日に1.2%の5年定期を組みました。
もちろんペイオフの対称ですが、問題は利息です。

日本振興銀行は、去年の9月10日に日本振興銀行は破たんしています。

ということで今回4月25日をもちまして、第二日本継承銀行に定期預金を引き継ぎますよという案内でした。

ちなみに私が組んだ時の1.2%の金利の適用は破綻した去年の9月10日までで、それ以降引き継がれる金利は0.04%になるそうです。

定期預金を解約した場合、破綻したした9月10日までの利息のみを受け取れるということでした。


私は、まったく悩まず、解約をお願いしました。

4月30日から9月10日までなので4ヶ月ほどです。
私の計算だと、
いただける利息は、
1.2%の、税引で0.8倍で0.96%
50万×0.96%×約4ヶ月分なので1/3
で1600円いただけると思っています。

かりに、4月30日までに解約が終わるとして、1年で1600円と考えると、
50万円で1年で1600円なので、利率は0.32%だったといえます。

破綻してすぐに中途解約金利を適用しての解約をして、他のネット定期に預け替えてもそれほど変わらなかったという結論で良いのでしょうか?


とにかく、今回思ったのは、メンドクサイということです。

私はただ50万円を少しでも良い金利にあずけようとしただけだったのに、日本振興銀行が破たんして、不安もあったし、手続きもあります。

たかだか、5年で金利1.2%のために心配したり手続きしたりするのは、勘弁です。

自分が使いやすい銀行に1000万円を限度に貯金するのが結果的に賢い方法だと感じました。今回の件は大変勉強になりました。
posted by 大翔 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

ボーナスの預け先について☆キャンペーン情報

こんばんは、大翔です。

ボーナスの預け先について、各銀行がキャンペーンっを打ち立てています。

ブログランキングに参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


この低金利時代の中でどの銀行も様々なキャンペーンで競争しています。

定期預金を預けるときのポイントは私が思うにこの4ポイントだと思います。

・お預け最低金額
・期間
・利率
・使いやすさ

人それぞれ優先順位は違うと思いますが、正直どこも1%に満たない低金利です。
今まで私は、少しでも金利の良いところに預け替えようと思っていましたが、現在は一番の優先は使いやすさで選んでいます。

とりあえず私のお勧め順に簡単に紹介します!

私は月に3回まで他行への振込が無料な住信SBIネット銀行が良いと思います。
現在プレーオフという仕組預金を実施しています。
10万円〜でやるなら2年のものを選びます。金利0.4%〜0.48%
住信SBIネット銀行 プレーオフ
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/playoff_top

1円から定期預金ができるじぶん銀行からの3ヶ月定期は金利0.55%です。
じぶん銀行 3ヶ月定期
http://www.jibunbank.co.jp/pc/announcement/detail/info_20101206.html

超短期で100万円あるなら新生銀行の2週間満期預金ていうのもあります。0.3%のなので277円いただけます。
新生銀行 2週間満期預金
http://www.shinseibank.com/powerflex/yen_2weeks.html?top_main2_s3

仕組み預金は、あおぞら銀行、楽天銀行があります。
あおぞら銀行 エクセレントファースト
http://www.aozorabank.co.jp/kojin/products/shikumi/excellent/ef6/index.html
楽天銀行 楽天ステップアップ預金
http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/fixeddep/campaign/teiki-101215.html?l-id=top_c_1215_0001_CP71


たいした違いではないのに本当にいろんな期間や金利があってわかりづらいですね。
ほんと自分の資金と相談ですね。

私のお勧めは、できることなら期間と金額と銀行を分けて定期にしたほうがよいと思います。
30万円あるなら10万はSBI、10万は楽天、10万はじぶんなど期間もバラバラで良いと思います。
万が一お金が必要になっても金額にもよりますが、ひとつ解約すればOKなケースもあると思います。


ここまで、書きましたが私は住信SBIネット銀行のプレーオフの2年ものにします。


posted by 大翔 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

日本振興銀行のペイオフについて

こんばんは、大翔です。

日本振興銀行のペイオフについて少し触れます。

ブログランキング参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


日本振興銀行のペイオフについて、

9月10日 振興銀が預金保険法に基づく破綻処理を金融庁に申請
9月10日〜12日 3日間の業務停止命令
13日   営業再開で1000万円+利息は引き出し可能に


私は、高利率につられて日本振興銀行に50万円の定期預金を作りました。

結果、ペイオフになりましたが、、、。


1千万円以内の定期預金の今後の取扱い
http://www.dic.go.jp/kanzai/kanzai3.pdf


これを読むと、私の場合は、50万円なのでもちろん元本保証で、プラス日本振興銀行の破たん日までの利息がいただけるようです。
その後は金利が大幅に下がりそうです。

ということで、用紙が届いたら、解約をしようと思います。

中途解約する場合は、中途解約率を支払わなければいけないのでそれよりは、お得なのでしょう。

今回感じたことは、私はネット銀行の定期預金への預け替えを積極的に行ってきましたが、破たんするリスクを常に頭に入れておかなければならないと思いました。
ひとつの金融機関には1000万円以上は絶対預けないということも絶対ですね。

また、1000万円以内であっても、ペイオフが適用されるので中途解約は損ということですね。冷静に判断したほうがよさそうです。

私は、預けてしまえば、元本保証で自動的に利息が入るということで定期預金の預け替えをしていましたが、正直破たんだのペイオフだの、めんどくさいです。

しかも破たん日までの金利しか適用されないわけですので、時間と労力に見合わないと思いました。

今回のお金はすぐには使う予定のないお金でしたから、良かったですが、1000万円の預金者であれば、やはりメガバンクが一番安心なのでしょう。

こういうこともあるんだなと思いました。

個人的にも口座を保有している新生銀行やあおぞら銀行も不安になりました。(現在は預けていませんが)

この低金利の時代なのに破たんリスクまで考えたくないですよね。

とりあえず、良い勉強になりました。
いろいろな銀行を利用していますが、やはり私には住信SBIネット銀行が合っているようなので、安全資産の割合はメガバンク6、住信SBIネット銀行3、その他の銀行1の割合にしようと思いました。
posted by 大翔 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

ネット銀行について

こんばんは、大翔です。

銀行の金利が低いです。

ブログランキング参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪


定期預金の預け替えをして少しでも金利の良いところを探していますが、こうも金利が低いと、労力に見合わない気がしてきました。

ネット銀行の定期預金もどこもそれほど大差ないので、使いやすいところを選ぶのが正解なのかもしれません。

私は、口座を持っていませんが、1000円から積立貯金のできるソニー銀行。目的別口座も魅力です。

楽天銀行は楽天のヘビーユーザー向けだと思います。ある程度の資金がないと手数料がいろいろかかるためお得ではありませんが、楽天グループを利用している方やある程度お金を口座に入れておけば力を発揮する銀行です。
私は、お小遣いサイトの換金用に持っています。

じぶん銀行は、auやKDDI利用者にはお得です。また三菱東京UFJとの相性も良いです。私は三菱東京UFJをメインバンクに利用していますし、auじぶんカードでEDYのチャージに利用しているので、使いやすいです。ちなみに携帯はドコモですが・・・

私のお勧めは住信SBIネット銀行です。誰でも振り込み手数料が月3回まで無料!使いやすいです。
定期預金や目的別貯金に利用しています。

金利以外の手数料や提携ATMや他のクレジットカードや証券会社などの金融サービスとの連携で比較するのもネット銀行の選び方だと思います。
posted by 大翔 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

住信SBIネット銀行円定期預金 特別金利キャンペーン2010年夏

こんばんは、大翔です。

今日は住信SBIネット銀行のキャンペーン金利の紹介です。

ブログランキング参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪



住信SBIネット銀行円定期預金 特別金利

預入期間【1年】年 0.5 %(税引後年 0.4 %)
預入期間【3年】年 0.6 %(税引後年 0.48 %)
預入期間【5年】年 0.7 %(税引後年 0.56 %)

▼詳細はこちら
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/camp_enteiki

正直がっかりでした。
一応私は10万円を1年定期で預けました。1年後に400円いただけます。。。


人気銀行ランキングはコチラ
posted by 大翔 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

楽天銀行 新型定期預金「パーカッション10」ボーナス金利キャンペーン 

こんばんは、大翔です。

イーバンク銀行が楽天銀行になりました。
そして夏のボーナス向けに新型定期預金を開始しています。

ブログランキング参加しています!
良かったら、こちらをクリックしてください♪



いよいよ26日から開始!   
新型定期預金「パーカッション10」ボーナス金利キャンペーン 

po.jpg


詳しくは ⇒ http://www.rakuten-bank.co.jp/assets/fixeddep/campaign/teiki-100526.html

※ 当行の判断により、預入期間が5年間に短縮される可能性があります。
※ 金利は税引前の年利であり、利息には20%の税金がかかります。( )内は通常金利です。



とてもよい金利ですが、満期を銀行に決められるのは私は嫌です。

あと5年以上も預けるなら、投資信託のほうが、儲かると思っています。定期預金はインフレになれば目減りします。

こういうことがわかったのも、勉強のおかげですね!


私は、50万円を日本振興銀行の利率1.2%満期自動解約のものの5年定期を組みました。こちらのほうが有利ですよね。

こちらのキャンペーンも6月30日までです。
口座開設は早かったのもお薦めですよ。

日本振興銀行
http://www.shinkobank.co.jp/deposit/personal/internet.html
posted by 大翔 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。